取組みのねらい

今後も継続的にウォーターフロントエリアの活性化と人材育成、情報発信と交流を行っていくためにNSPCの組織強化と地域のサポート体制を整え、次年度以降の取り組みのステップアップに対応できるように準備を行います。

取組みの内容

みんなで、みなとを守り育てるためには、地域の人々や訪れる人にとって安全・安心で親しみやすい空間を維持していくことが重要となる。そのため、ウォータフロントエリアの緑地や駐車場等の指定管理者としてNSPCが地域のけん引役として維持活動を行う必要があります。
そこで、NSPCをNPO法人化し、自己活動資金の確保をが行える様にすることで組織強化を図り、今後の継続的な活動体制を確保します。
併せて、地域住民を主体とした「みなとまちづくり応援団」を設立し、港と隣接市街地の環境維持や美化活動等を行う母体として位置づけます。

取組みの内容

みなと美化清掃の実施

みなと美化清掃の実施

元旦の新春初泳ぎ会前の準備活動として、ウォーターフロントエリアの美化清掃活動を行います。
地域住民に親子でおにぎり等を持参して参加してもらい、美化清掃終了後にピクニック気分で緑地や海で交流を開催

NSPCのNPO法人化

NSPCのNPO法人化

継続的に愛され、親しまれるみなとまちづくりを行うためには、組織的に活動できる体制を整えることに加え、自己財源の確保のための業務契約等を受ける資格を有することが重要となるため、協議会であるNSPCをNPO法人へと発展的に移行します。

みなとまちづくり応援団の設立

みなとまちづくり応援団の設立

地域の自治会等を中心として、みなとまちづくり応援団を設立し、NSPCとの連携を図りながら、地域にとって大切な場所としてのみなとづくりを継続的に行える体制づくりを行います。
また、協議会構成団体から、応援団会員に対する特典(サービス券等)を広く一般へ告知し、会員の拡充を図ります。