ウォーターフロント11 -【NSPCとは】

ウォーターフロント11情報

ゾーン7 - 外国客船と親しむゾーン

本ゾーンは港湾機能再編により、遊覧船等が集う商業に特化した観光拠点として、賑わい・楽しさ・親しみを感じることが出来る憩いのゾーンである。
従って、遊覧船等が接岸出来るよう岸壁等の再整備を行い、新たな観光拠点として、商業施設の導入や緑地の整備を行うことにより賑わい・楽しみ・親しみの空間創出を行う。
また、泊大橋より首里城や慶良間諸島を眺望出来ることから案内板の整備を行う。

■ハード事業

①客室船バースの整備、②ターミナルビルの整備

■ソフト事業

指定管理者制度の導の入検討、歓迎セレモニーの実施、クルーズ船見学ツアーの実施、シーカヤック、カヌーの体験学習の実施

整備イメージ

ウォーターフロント11

楽しみ方

ウォーターフロント11

ゾーン8 - 港と市街地を結ぶゾーン

本ゾーンは周辺施設の再整備を図り、釣りやダイビング等、多様な海洋レクリエーションを提供する発信基地機能を有するゾーンである。
従って、機能再編に伴い、ふ頭用地の再整備により駐車場の整備を行う。
また、緑地の再整備により、海洋レクリエーションを提供する発信基地に相応しい整備を行うとともに、イベント等の開催を行う。

■ハード事業

①泊港再整備、②緑地の整備、③駐車場の整備、④案内板の設置、⑤プロムナードの整備、⑥商業施設の導入整備、⑦ハーリー展示施設の整備、⑧「とまりん」のりニューアル、⑨ハイブリッド灯の設置

■ソフト事業

指定管理者の導入の検討、海の日の展示会の開催、噴水やライトアップの実施、屋台祭り等の実施、泊漁港地域との連携

整備イメージ

ウォーターフロント11

楽しみ方

ウォーターフロント11

ゾーン9 - 遊覧船等が集う観光・商業拠点ゾーン

本ゾーンは陸域からウォーターフロントゾーンへ入る玄関口としての雰囲気を醸し出すゾーンである。
従って、利用促進を図るためのプロムナードや駐車場の整備、ウォーターフロント全体を示す分かりやすい案内板の設置等を行い、入口として相応しい雰囲気の演出を行う。

■ハード事業

①泊港再整備、②緑地の整備、③駐車場の整備、④案内板の設置、⑤プロムナードの整備、⑥商業施設の導入整備、⑦ハーリー展示施設の整備、⑧「とまりん」のりニューアル、⑨ハイブリッド灯の設置

■ソフト事業

指定管理者の導入の検討、海の日の展示会の開催、噴水やライトアップの実施、屋台祭り等の実施、泊漁港地域との連携

整備イメージ

ウォーターフロント11

楽しみ方

ウォーターフロント11

ウォーターフロント11情報



那覇港エリアにて工事開始


那覇港エリアにて工事開始


那覇港エリアにて工事開始